【カリフォルニアの家】我が家の新しいキッチンの紹介

我が家のインテリア
スポンサーリンク

我が家のキッチンは、カウンタートップが届いた途端、急ピッチで作業が進んでいます。

そしてとうとうキッチンの設置が完了しました〜!

ここまで本当に長かった…

引っ越ししてきてから1週間後に食洗機からの水漏れが判明。その次の週から立ち入り禁止区域になりました。そこから3週間のホテル暮らしを得て、今日やっと我が家に戻ってきました!

では早速、我が家の新しいキッチンを紹介したいと思います。

新しいキッチンです

そうなんです。

キャビネットは白ではなく、なんとグレーだったんです。

主人に、白って言ってなかった?ー😒って言うと、白っぽかったけどね。って。

興味ゼロ。

きっとカウンタートップを見てキッチンと言ったと思われます。

そしてこのカウンタートップはなんと白のクオーツ。このチョイス、大家さんを褒めてあげたい!^ ^

キッチンだけ見るとまるでショールームかのようです。

シンクとフォセットについて

このシンク最初はイマイチと思ったのですが、設置されたら思ったよりも悪くなかったです。

というのも、このパッケージから推測して、シンク自体がカウンターの上部に出るタイプ(よくアパートメントにあるタイプ)と思っていたのです。

が、実際設置してみると中に埋め込まれるタイプでした♪

こっちの方がシンプルですよね。そして何よりカウンター部分からフォセットが出てるのが素敵です。

最初の期待値が低かっただけにこの辺の出来ばえが予想以上で大満足♪

一つだけ非常に気になること

ただ、一つだけ非常に気になることがあります。

このキッチン、家の雰囲気と全然合っていません。

このお家はもともと黄色ベースの壁で、床はナチュラルな木のウッドフロアで、全体的にワームトーン(暖かみのあるトーンの色)のデザインなんです。

それなのにキッチンだけが急にグレー。床もグレーでキャビネットもグレー

グレーは本来クールトーン(冷たいトーンの色)なのでワームトーンの黄色と合いません。(色のアンダートーンの話はこちらの記事でもしています。)

更に全く違う二種類のウッドフロアが(木目方向も全然違う) 隣同士なので、どうしようもないです。

業者の人に聞いたところによると、大家さんは数あるキッチンのサンプルの中からこの組み合わせを選んだそうです。

キッチンだけ見たらいいかもしれないけど、もう少し自分ちの全体像を思い出して欲しかったです。

前のキッチンは、モダンでは無かったものの、この家の雰囲気と合っていて自然だったのになぁ。

でもまー私の家じゃないので。

大家さんも最善を尽くしてくれたので文句は言えないです。

(もう言ってるけど…ここだけってことで。^^;)

とここで全て完了、めでたしめでたし おつかれさま〜。

と言いたいところですが、ここはアメリカ。そんなにスムーズに行く訳がありません。

あり得ないミス

一箇所、この部分。

このカット部分が小さすぎて、コンセントが付けられない〜というとてもあり得ないミス。

キッチンの他の部分は問題無いのに、どうしてここだけ小さく切ったりするのか。

本当に訳がわからない。

コンセントなんてスタンダードで同じサイズなんだろうから、全て同じに切ってくれたら全く問題無かったはずなのに。って本当に不思議。

アメリカにいるとほんっと物事がスムーズに行く試しがなく、いつも目を光らせていてもこういうことがよく起きます。

更にこれは硬い石であるだろうから、この部分だけノコギリでキコキコって訳にはいかないだろうし、どうやってくれるんだろう。もう全て掃除は終わってキャビネットの中に綺麗に洗った食器たちを全て戻してしまっているから、嫌な予感が当たらないことを願うばかり。

来週の中旬から日本から姉が遊びに来る予定なので、できればそれまでに全て終わって欲しいと切に願っています。

良かったらクリックお願いします♪いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

Home&Designノート - にほんブログ村

 

コメント

Translate »