【クリスマス】子供と楽しめるクラフトアイデア

クラフト&DIY
スポンサーリンク

メリークリスマスですね〜🎄🎅🎁 今年は3年半ぶりに日本に一時帰国しています。昨日到着していつの間にかもうクリスマス。今年は何も出来ないうちにクリスマス終わりそうですが、最近子供達と一緒に作って楽しかったクラフトを簡単に紹介したいと思います。

育つクリスマスツリー

Hobby Lobbyで購入しました。

クリスマスツリーが育つってどういうこと?って単に私がやりたかっただけ。笑

まずツリーを組み立てます。ツリーは硬めの厚紙の素材です。

そして附属してきた液体を下の容器に流し込みます。

後は待つのみ。2時間ほどして結晶のようなものがツリーの下に付き始めました。

6時間経過。液体が上の厚紙部分まで浸透して、重みでスターが倒れてきました。スターは一番最後に刺した方がいいのかも。

次の日の朝見たらブロッコリーみたいになってました。笑 

色のグラデーションがとっても綺麗。ただ重みでスターが下に落ちてた。汗

写真撮影のために無理やりスターを刺したら上部分が禿げました。笑

この結晶はふわふわで触ったら簡単に落ちてくるのであまり触れない方がいいです。

ツリーが大きくなる様子を子供達と経過観察できて楽しめました。

ジンジャーブレッドマンの手作りキット

ホビーロビーは子供達と一緒にできるようなクラフトものが沢山あります。更にホリデーセールはほぼ全てのものが60%オフで買えるのでとってもお買い得。

こちらもホビーロビーで購入しました。ジンジャーブレッドマンを作るフェルト素材のキットが全部入っています。スティッカーを貼るだけなのでとっても簡単。

次女は一個一個表紙のイラストを真似ながら同じように作っていくのに対し、長女は何も見ず思うがまま作っていくタイプ。

結果、帽子であるはずの部分がフンドシになってました。笑 だいぶ型破り。でもその発想が面白い。

オーナメントの無い寂しいツリーに飾ったら急に賑やかになりました。紐などに吊るしてガーランドとして飾っても可愛いですね。

クリスマスと言ったらやっぱりジンジャーブレッドハウス

いつもジンジャーブレッドハウスのデカさに買うのを躊躇してしまうのですが、今回ターゲットでお手軽なサイズを見つけました。

ジンジャーブレッドミニハウス。これで4ドルくらいでした。

中身はこんな感じ。必要なものは全て入っています。

自分ではアイシングなんて作れなので、キットで作るのは本当に便利。

次女作

長女作

小さいハウスなので、作って楽しんだ後は食べ切れて無駄にならないのでおすすめです。

もう大きくなってクラフトとかやらないウチの子たちですが、こういう作る系のキットを買ってくると夢中になって楽しんで作るので、たまには必要なことだなぁと思わされました。

私も童心に帰って一緒に楽しめたので良かったです。

良かったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

Home&Designノート - にほんブログ村

コメント

Translate »