姉の新居と海外土産のクッションカバーのご紹介

インテリア
スポンサーリンク

先日、姉が引っ越ししたマンションへ遊びに行きました。

姉の住むマンションは今流行りの高層タワマンで更に新築。私のような古い借家に住む庶民とは真逆の生活をしています。

タワマン 広々としたリビングには私の憧れの極楽鳥花の植物もあります。この細長く且つ葉っぱがダイナミックなのがインテリア映えします。

極楽鳥花

さらに素敵なのがここからの景色。市内の街並みが一望できます。

タワマンからの眺め

昼間の景色もいいのですが、夜はまた更にゴージャス。こんな生活してみたい。

夜景      

          夜景

そんなハイソな生活をしている姉に、お土産として海外のクッションカバーを頼まれていました。

海外おしゃれデザインおすすめクッションカバー【2023年】
海外で流行っているクッションカバーを紹介したいと思います。リネン生地やファー素材、マクロメ編みなど色んな可愛いデザインのものがあります。海外でトレンディなクッションカバーのデザインやサイズなどを紹介します。

姉の好みとはちょっと違うかもしれないけど、私の好みで選んだのがこちら。

どんなインテリアにも合うようなナチュラルな感じでまとめてみました。

海外クッションカバー

左は肌触りが心地いいふわふわ素材。

真ん中は今流行りのリネン素材に黒の刺繍が施してある素朴で可愛いカバー。

クッションカバー

 

 

 

 

 

そして手前はレザー素材。

 

 

 

 

 

レザーといっても縫い目が刺繍っぽくなっているので可愛らしい感じ。 3つそれぞれ色や素材も違うけど、ナチュラルな雰囲気なので全体的なバランスがとても合っていていい感じ。

 

クッションカバー

日本滞在も後残り一週間となってしまいました。引き続き日本を満喫したいと思います。

いいね! のクリックもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

 

インテリア
スポンサーリンク
りんをフォローする

コメント

Translate »