海外インテリアのトレンドを6つ紹介します【2022年版】

インテリア関連
スポンサーリンク

去年のインテリアのトレンドを振り返ってみると、ボヘミアンがすごく人気があったよう感じます。

ラタン素材の家具、幾何学柄のカーペット、パンパスグラスのふわふわのドライフラワーなどがとても流行りましたね〜。(ざっくりした感覚です😅)

インテリアのトレンドって毎年どんどん変わっていくので、その都度買い替えたりは出来ないと思いますが、トレンドを知っておくことで、取り入れられるものだけ取り入れ、ちょっと時代遅れみたいなインテリアは避けることができると思います。

今回の記事では、今年2022年に海外でトレンドになってきているインテリアデザインを6つ紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

2022年海外インテリアのトレンド6選

丸みを帯びた家具

スカンジナビアン(北欧)はこちらでも根強い人気です。今までは四角い系のソファーやテーブルなどの家具が多かったと思いますが、今年の家具はカーブしています(笑)

Credit: Crate&Barrel

ソファーと共に使用されるアクセントチェアなども今年は丸みを帯びています。

Credit:CB2

とてもユニークで柔らかい雰囲気ですね。シンプルなのに個性があります。

つまらなくなりがちなインテリアも、家具の形でアクセントを出すことができますね。

そして生地も特徴的です。あのよく着こごちの良いフリースに使われるやつです。(名前が分かりません。あの羊っぽいやつです!笑。)

この柔らかくて気持ちいい生地で作られた丸いフォルムのソファー。今年きてます!

スカルプチャー(彫刻)アイテム

Credit:PotteryBarn

海外インテリアってどちらかというと見せるインテリア。全然使わないのに、本棚にちょっとしたアイテム並べてキャンドル置いて、とか。テーブルの上に大きい彫刻の置物、本を積み重ねて(ただの飾り、読まないやつ)その上にキャンドル置いて、とか。

ちょっと実用的じゃない。って思うのは私だけでしょうか(汗)

テーブルの上に色々あったら埃は溜まるし。拭くのに毎回大変だから本は本棚に並べたいって(笑)

でも、、、この実用的じゃないディスプレイこそが海外インテリア、贅沢な空間の使い方です。

前置きは長くなりましたが、去年から色んな形をしたスカルプチャーのアイテムが出ています。形も色々です。ちょっとしたディスプレイにこのようなトレンドを取り入れると急に今っぽくなると思います。

Credit:Etsy
Credit:Etsy
Credit:SHIEN

コツは贅沢に空間を使うことです。こんなものをテーブルの真ん中にドカンと置いてください!一気に海外インテリアです(笑)

アーチ型の造り

先ほどカーブしたソファーの話をしましたが、最近はアーチ型がすごく人気があります。家の中でもアーチが随所に取り入れられています。

まずはアーチ型の壁、一気に今どきです。

Credit:Crateandbarrel

例えばベッドのフレームなども今はアーチがトレンドです。

Credit:Crateandbarrel

アーチ型を取り入れるのが難しかったら、ミラーなど簡単に部屋に置けるものをアーチ型にしてもいいですね。去年は丸い鏡が流行りましたが今年はアーチ型が来ています。

こんな感じでアーチをインテリアに取り入れてみると一気にトレンドの仲間入りです。(笑)

トレンド色:クリームホワイト

ここアメリカでは白はまだまだ根強い人気です。一時期はグレーが一世風靡(古い?)でしたが、今は断然白の方が人気があります。だた今までのように、ピュアホワイト、ちょっと寒いイメージのある真っ白よりも、少し温かみのあるクリームホワイトに移行しているようです。

これからキッチンキャビネットのペンキの色など検討するのであれば、ベンジャミンムーアのスイスコーヒー、ホワイトダブ、クラウドホワイトあたりがおすすめです。

黒フレーム

白が全体的なインテリア色として人気がある一方、黒はアクセントカラーとして人気です。例えば、白の壁に黒のフレームで引き締めるというのが定番になってきています。

Credit: Crateandbarrel

シャワールームのフレームなどにも黒が使われることが多くなってきました。一気にシンプルモダンですね。

Credit:Contemporist

海外インテリアはコントラストをつけてドラマティックな演出を取り入れます。日本はナチュラル系ですよね。私はどちらも好きなので、インテリアデザインも色々混ぜ混ぜですが、その都度自分が好きって思うものを取り入れたらいいと思います。😊

モールディング

モールディングはまだまだ人気があります。部屋の雰囲気が一気にワンラックアップします。お金をそんなにかけずに部屋の雰囲気を変えたいならモールディングはもってこいです。一気にゴージャス感アップです。

モールディングは色んなデザインがあります。アクセントウォールとして部屋の壁の一面だけやったり、壁の下半分だけやったり、結構何でもありです(笑)

https://interiorblog.site/bathroom_molding/

従来は壁の下半分だけが主流でした。でも最近の傾向としては壁全体、さらに色んな幾何学的なデザインのモールディングが流行ってきてるように思います。

こちらはベッドルームの部屋全体にモールディングしています。あるなしでは部屋の雰囲気が全く変わってきますね。上品で落ち着いた雰囲気の部屋になっています。

Credit:Architectural

モールディングは大変ですが、ゴリラグルーと木があればできるのでオススメです。(以前の記事で説明しています)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、今年のトレンドとして今流行っている海外インテリアデザインを6つ紹介しました。と言っても流行りにとらわれ過ぎることなく、自分が好きなもの、いいと思うものに囲まれて生活できるならそれが最高のインテリアだと思います。これからも少しでも役立つ情報を発信できればと思います。

良かったらクリックお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ


ナチュラルスタイル(インテリア・雑貨)ランキング

日本の商品リンク


 

 

コメント

Translate »