インテリア映えする↑モダンな花器(花瓶)ペンキDIY

リサイクル
スポンサーリンク

こんにちは。

いきなりですが、よく海外インテリアを見てると、テーブルの真ん中にドーンとオシャレな花瓶置いてありますよね。

こういうやつ。

Image: CrateandBarrel from Instagram

こういうやつが欲しいなーと思っていて、こないだたまたまリサイクルセンターに行ったらあったんです。

私が欲しいと思っているの花瓶が。

それがこちら。

一見ダサい花瓶に見えますが💦 大丈夫です。

そしてこんなやつも。

こういうデカくて小さな取っ手がついているやつも欲しかったので超ラッキーでした。合計額合わせて7ドル。700円!お買い得です。

というわけで今回はインテリア映えする花瓶のリメイク方法について書いてみたいと思います!

スポンサーリンク

おしゃれな花瓶のペンキDIY

必要なもの
  • ダサい花瓶(形のいいやつ)
  • 好きな色のペンキ
  • ペンキブラシ
  • プライマー(下地材)
  • 重曹

花瓶を綺麗に洗います

食器洗剤で花瓶を綺麗に洗います。

プライマーを塗ります。

プライマー塗らなくてもいいのかもしれませんが、ペンキの付きを良くするために今回は塗りました。いつものプライマーを使用します。日本ではミッチャクロンというプライマーが有名なようです。

ペンキを塗ります

プライマーが完全に乾いてから、ペンキを塗ります。

ここで重曹の登場です。重曹をペンキに混ぜることでナチュラルな陶器っぽい質感を出すことができます。いかにも手捏ねのような質感になります。なので重曹は重要ポイントです。

乾いて必要があれば二度塗りします。

ここでちょっとした私の失敗は、2度塗りしようと思ったら重曹入りのペンキが硬く乾いてしまったので、ただのペンキでところどころ二度塗りしたんです。そしたらその部分だけツルツルな触感に変わってしまいました💦

なので、二度塗りも手を抜かず重曹入りのペンキを使いましょう😅

出来上がり

ドライフラワーを入れてみました。この丸みとっても可愛いです。

重曹がいい味出してくれてます。このテクスチャーがいかにもリアルな陶器感を出してくれています。

ブラックの方もダークグレーを所々混ぜ混んだんですが、光の当たり方で見え方が変わってこれも個性が出てていい感じになりました。後はこれをテーブルの真ん中にドッカーンと置くだけです。笑

スポンサーリンク

まとめ

今回はだっさーい花瓶もペンキを塗ってしまえば可愛く大変身できるというDIYを紹介しました。ダサくても形は大事です。いい形のものを見つけたら早速試してみてくださいね。

良かったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ


ナチュラルスタイル(インテリア・雑貨)ランキング

Home&Designノート - にほんブログ村

リサイクル
スポンサーリンク
りんをフォローする
Home & Design ノート

コメント

Translate »