海外で最もポピュラーなインテリアスタイル6選

インテリア
スポンサーリンク

突然ですが、皆さんの好みのインテリアのスタイルはありますか?

照明や家具などの大物を買う時、北欧やファームハウス、ミッドセンチュリーモダンなど色んなインテリアデザインがあるので迷いますね。

自分はどんなインテリアが好みなのかをわかっていると、部屋のインテリアをコーディネートしやすくなると思います。

今回はアメリカで最もポピュラーなインテリアスタイルを6選紹介します。良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

海外で最もポピュラーなインテリアスタイル6選 

BOHO(ボーホー)インテリア

Ruggable.com

boho(ボーホー)インテリアとは社会の慣習に縛られずに自由に生きる“ボヘミアン“とニューヨークの“ソーホー“で生きる芸術家を組み合わせた言葉(らしい)です。

ボヘミアンという言葉の語源には、自由奔放に生きるジプシー、自由気ままに放浪するノマド、的な意味合いが含まれているようです。

とても良さげな生き方です。:)

近年アメリカではボーホーインテリアがとてもポピュラーになってきています。

まず必ず取り入れたいのがラグ

目立つエスニック系のカラーや民俗調のデザインを取り入れ部屋のアクセントにします。

そして竹やラタンや籐のようなナチュラル素材な家具と組み合わせて、心地の良い空間を作り出します。

Pinterest.comから引用

籠を壁にディスプレイしたり、照明もカゴ系のものが多いです。

アクセントの色はよく赤目の茶色、濃いめのグリーンホワイトが使われます。

Etsy.com から引用

そしてなんと言ってもBohoインテリアはアートが欠かせません。

カゴを壁にディスプレイしたカゴアートや、太陽やレインボーなどのアートを飾ります。さらに直接、壁にペイントすればウォールアートになったりします。

Pinterest, wallmur.com から引用

マクロメのディスプレイや、パンパスグラスを飾ったりするのもbohoの特徴です。

Modern Farm House モダンファームハウス

アメリカで人気のTVショーfixer upper で一気に人気が出たのがモダンファームハウスです。

インテリアにはまるで無頓着だった私が急に興味を持ち出したのもこの番組を見たのがきっかけです。

このインテリアでなんといっても欠かせないのが

シップラップウォール(Shiplap wall)バーンドア(Barn‘s door)です。

Homedepot.com から引用

シップラップウォールとは木を一枚一枚貼り付けた壁のことです。

バーンドアはBarn(家畜などを育てるあの赤い小屋です。)で使われるドアをイメージしています。

家具の特徴としては、チョークペイントした家具をヤスリで削って、わざと古ボケた家具に見せる“wethered look” がいわゆるファームハウス系です。

https://salvagedinspirations.com/diy-weathered-wood/

照明は昔流行ったようなシャンデリアを少しモダンにしたようなタイプが多いです。色はブラックゴールドがよく使われます。

ちなみに、我が家で新しく買ったライトもファームハウス系です。

白をベースとしたインテリアの中に、部分的に黒を用いたりして(窓枠や照明や椅子など)コントラストを持たせるのがモダンファームハウスの特徴です。

Instagram modern farmhouse

Mid Century Modern ミッドセンチュリーモダン

1940年代から70年代に流行ったインテリアが近年また人気が出てきています。

流行は繰り返されるって言いますもんね〜。

ミッドセンチュリーのインテリアは、レトロなヴィンテージな雰囲気。

グリーン、ブルー、オレンジなど派手目な色を用いたベルベット素材のソファーや椅子なんかは典型的な、ミッドセンチュリーアイテムです。

特徴的なのが、家具の脚。

テイパードレッグと言われるスマートな脚の家具、そしてその先端のゴールド。木はよく濃いめのウォールナッツが使われることが多いです。

代表的な照明としてはテイパードレッグのフロアライトや四方八方的なシャンデリア。ゴールドがよく使われます。

これさえ押さえればミッドセンチュリースタイル完成しそうですね。

Scandinavian スカンジナビアン(北欧)インテリア

https://www.aprilandmay.com

北欧インタリアのことを英語ではスカンジナビアンインテリアと言います。日本同様、アメリカでも大人気です。

特徴としてはオープンでスペーシャスな空間に真っ白の壁、モダンでシンプルな家具。

ミニマムなディスプレイ。

とても落ち着く空間を作り上げるデザインですね。

私たちがよく足を運ぶIKEAのインテリアなので馴染みがあると思います。

Industrial インダストリアル インテリア

インダストリアルとは”工業的”という意味を持ちます。倉庫や工場の中の雰囲気、パイプやコンクリート剥き出しなど男前的なインテリアです。笑

https://www.decorilla.com

このインテリアで代表的なアイテムは、

レザーのソファー、レンガ、ブリキの壁、パイプや管が剥き出しになった天井や壁

使われる色は黒、グレー、茶色などです。

照明はレトロなこんな感じ。

家具はスティール製や木製、グラス製などです。

Modern モダンインテリア

誰もが憧れるのがモダンインテリア。

直線のクリーンなラインが特徴的です。

色は白と黒のモノトーンが多く、それに加え、金属やガラスなどのアイテムで硬質感を出したり、マーブルやクォーツなどでゴージャス感を演出したりします。

シンプルかつクールなイメージ。

生活感一切ないので、ミニマリストじゃなければ実現できないと思います。(私は、厳しい。汗)

スポンサーリンク

まとめ

今回は代表的な海外で流行っているインテリア6選を紹介してみました。

それぞれのインテリアには、マストアイテムがあるので、それを抑えたら簡単に目指しているインテリアに近づけると思います!

または、それぞれのインテリアを少しずつ取り入れ、自己流インテリアにアレンジしてもいいと思います。(私はいいとこ取りしてます♪)

少しでも参考になった、面白かった と思っていただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

人気ブログランキング - 投票処理中
インテリア
スポンサーリンク
りんをフォローする
Home & Design ノート

コメント

Translate »