古いアメリカ家特有の悩み。このコンセントカバーで一気に解決

日常のこと
スポンサーリンク

記事内のリンクの一部はアフリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読み下さい。

アメリカの古い家に住んでいると、いくらペンキを塗って家全体をモダンな雰囲気に出来ても、自分じゃ出来ないとこって必ず出てきますよね。

自分じゃできないコンセント部分↓

もともとこの家全体が黄土色っぽい壁だったので、このコンセントの部分も同じような色で統一されていました。カバー部分は簡単に変えられるので、全て白に変えたんですが、このコンセント部分のところは、配線が後ろに沢山あって自分で変えるのには結構ハードルが高くて諦めていました。

ペンキを塗ってみるも…

なので仕方なく、この部分をペンキで塗ってみたりしましたが、よく使う場所はどんどんハゲて、ますますダサい感じになっていました。

自分で天井ライトを変えた私なら出来るかも。と自分を奮い立たせてみたこともありますが、家中のこれを全て変えるとなるとその数20個近く。家全体のブレーカーを落とさなくてはなりません。

モダンファームハウスの天井ライトに付け替え【アメリカの家】
初めて自分で天井ライトを付け替えてみました。ライトを付け替えただけで部屋の印象が劇的に良くなりました。

全てを覆うコンセントカバー

そんなある日ふと見つけたのがこれ!画期的な求めていたやつを見つけてしまいました。それも全体がカバーで覆われているやつ。早速取り付けてみると…

付いてきたネジ一つで簡単に取り付けられました。見た目も全然いいです。というか数ドルでこの違いはでかい!かなり気に入りました。

アイランドの部分もペンキで白く塗った後、この黒いコンセントカバーが気になっていました。が、

カバーを付け替えたらすごく自然で良くなりました!

このカバーはペイントできるので、背景が白じゃない場合はペンキで塗って同色化することも可能です♫これを見つけて長年の悩みが一気に解決されてしまいました。これ作った人天才♪超感謝です💓

私と同じようにコンセントに悩みを持っている方の参考になると嬉しいです✨

クリックしてもらえるとポイントが加算され順位が上がるので励みになります♪

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ


北アメリカランキング

良かったらフォローもしてもらえると嬉しいです。ブログリーダーに更新記事が出てきます。通知を受け取ることも可能です🌟

Home&Designノート - にほんブログ村

日常のこと
スポンサーリンク
りんをフォローする
Home & Design ノート

コメント

Translate »