汚れた白いスニーカーを真っ白に蘇らせる方法

日常のこと
スポンサーリンク

こんにちは。

うちには女の子が二人いるんですが、二人とも白のコンバースや白のナイキ、白のスニーカーばかり好んで履きます。

白なんてすぐ汚れが目立ちそうで、私は絶対履かないんですが、きっと今時なんでしょうね。子供たちは白しか履きません。

それで、案の定、いつも靴を洗わなければならない状況下にあるんですが、こないだ試した方法が今までで一番白くすることができたので、その方法について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

白いスニーカを真っ白に洗う方法

必要なもの

  • ベーキングソーダ
  • Hydrogen Peroxide(過酸化水素水、オキシドール)
  • ブラシ
  • トイレットペーパー

ペーストを作ります

まずベーキングソーダとHydrogen Peroxideを2:1の割合で混ぜます。Hydrogen Peroxideは別名オキシドールで、よく知られている通り殺菌消毒に使われる消毒液です。アメリカではよく掃除目的で使われることが多いです。WalgreenやTargetやWalmart ほとんど何処にでも売っています。

靴を濡らします

シューズを水で浸します。(かなり汚れています💦)

ブラシで擦っていきます

先ほど作ったペーストをシューズ全体に擦りつけていきます。

水で洗い流します

ブラシで靴全体を擦った後洗い流します。

トイレットペーパーをくっつけていきます

水分をできるだけ取った後、日の当たる場所に靴を干します。ここからが大事です。その靴全体をトイレットペーパーで覆います。

乾かします

日当たりのいい窓の近くに置いておきます。ここは中西部、まだまだ寒いので、乾くまでに2、3日くらいかかりました。

完了

2〜3日後の状態です。

茶色の汚れがトイレットペーパーに吸い取られています。汚いトイレットペーパーを外すと真っ白なスニーカーが出てきます✨

この汚れたトイレットペーパーの中にある靴の白さが眩しいです🌟

スポンサーリンク

まとめ

今までは、洗った直後、綺麗になったと思っても、乾いてくるうちに茶色の汚れが浮き出てきて、また洗わなきゃいけないことが多々ありました。が、このやり方だと確実に一回で真っ白にすることが可能です。

ハイドロジェンペロキサイドが手元に無い場合は普通に靴を洗った後、トイレットペーパー方法を試すだけでも効果はあるのではと思います。トイレットペーパーに浮き出る汚れと、その真下にある真っ白なシューズ テンション上がるので試してみてくださいね♪

クリックしてもらえるとポイントが加算され順位が上がるので励みになります♪

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ


北アメリカランキング

良かったらフォローもしてもらえると嬉しいです。ブログリーダーに更新記事が出てきます。通知を受け取ることも可能です🌟

Home&Designノート - にほんブログ村

日常のこと
スポンサーリンク
りんをフォローする
Home & Design ノート

コメント

Translate »