玄関に置いたアンティークドレッサー実用的な使い方

我が家のインテリア
スポンサーリンク

こんにちは。

相変わらず暑い日が続いています。

エアコンは新しくしてくれると大家さんに言ってはもらえたものの、そっから音沙汰がありません😭

既に40度以上の日が1週間以上続いており、エアコン無しではかなり限界にきています。

我が家の犬にとってもこの暑さは辛いらしく、冷却タオルを背中にかぶせてあげたらとっても嬉しそう。

なんかスーパーヒーローみたいになって過ごしています。笑

さて、先日またFacebook マーケットで宝を見つけてしまいました。

その人のおばあちゃんの代から使っているというアンティークドレッサー。エントランスにちょうど良いです。

アンティークとビンテージの違い

そもそもアンティークとビンテージってよく聞くけど何が違うんだっけ?

とふと思って調べてみると、

アンティークは100年以上前のもの

ビンテージはそこまで古くなくても、40年以上は前のものを指すようです。

似ている様で違うがあったのですね。

とすると、このドレッサーはアンティークとして売られていたので、100年の時を得てここに来たのかしら。

と思うと考え深いです。

古き良きアンティーク家具

このフロント部分のブロンズメタルのディテールがたまらなく素敵です。

こういう古くから大切にされてきた家具ってなんかとても魅了されます。

モダンなインテリアとは程遠くなってしまうけど、最近はアンティークやジャパンディ路線に走り気味です。

横から見た感じです。

この木の色といいアンティークいいですね〜。

家にあるものの中で、ディスプレイしてみました。

きっとアーチ型や丸型のもっと大きな鏡を置いたらいい感じになりそう♪

色々と試行錯誤してまた報告します。

ちなみにこの中に何を入れているかというと。

日本人たるもの やっぱりこれ。

アンンティークドレッサー

突っ張り棒を二個買ってきて、上と下に靴を収納しています。

やはり玄関なので、実用的じゃないとですよね。ようやく靴を隠せるようになって嬉しいです♪

良かったらクリックしてもらえると励みになります🌟

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

Home&Designノート - にほんブログ村

コメント

Translate »