丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

インテリアデザイン
スポンサーリンク

記事内のリンクの一部はアフリエイトリンクを含みます。詳しくはサイトポリシーをお読み下さい。

今日はアメリカではJuly 4th ジュライフォースと言って独立記念日でした。

一般的にこの日は友達や家族で集まってBBQを楽しんだり、花火大会が行われたりして、盛大にお祝いしたりします。

ただこのジュライフォースの花火から、山火事などの惨事が起こることも多いため最近は花火大会を控えるところも多いようです。この地域でも、3日前に近くの公園で花火大会があると聞いて行ったところ予告もなしにドローンショーに代わっていました。ドローンショー悪くはないのですが、夏が来たって感じが出ないですよね〜。

さてさて、前回の記事で、冷蔵庫から氷が出ないことを嘆いていた私ですが、これを機にとても可愛い製氷皿を見つけてテンションが上がったので、そのことについて書いてみたいと思います♪

四角い氷じゃなく丸!

まー製氷皿なんて何でもいいやーとAmazonをチェックしていたら、次女が、

「どうしてもこれが欲しい!これにして」

とリンクを送ってきました。

見ると丸い氷?

「えええー丸い氷なんて本当に出来るかな。面倒臭いんだったらやだなー。でもAmazonだから嫌なら返せるし、まー物は試しで買ってみるか」と私。(Amazon乱用気味です。^^;)

簡単に丸い氷ができた

そしたら意外に簡単に出来た!

丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話
丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

氷を入れる容器とスコップまで付いてきて超便利!

作り方を簡単に。

まず製氷皿に水を入れます。

丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

水は正確でなくてもいいと思いますが、300ccと書いてあったので測って入れています。水が全部入ったらこんな感じ。

丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

そしたら上の部分をはめ込みます。

丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

水が多ければこの穴から余計な水が出る仕組みです。300cc測って入れているので水はほとんど出てこないです。

そして簡単に丸い氷の出来上がり♪

丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

応用編

楽しくなってきたので色々応用してみました。

まずはアイスコーヒーで氷を作ってみました。

丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

ここにアイスコーヒーを入れたら水で薄まらない冷え冷えのアイスコーヒーの出来上がり♪

ここにミルクを入れたらアイスカフェラテの出来上がり♪

そして次女がジュースで氷を作ってくれたので、それにソーダストリームの炭酸を入れたら、ファンシーなソーダの出来上がり♪

丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

そしてそして、長女がいつの間にかラズベリー入りの氷を作ってくれていました。こんな風に、ラズベリーやブルーベリー、レモンなどを切って入れて凍らしても超おしゃれ!

水に入れても炭酸に入れてもお酒に入れても何でも合います。

丸い氷の製氷皿を購入。ドリンク作りが楽しくなってきたという話

かなり幅広く応用できます。みんな超満足。楽しみが増えました♪

商品情報

私が買ったのは、製氷皿が2セット(計66個作れます)、氷を入れる容器、スコップ、そしてカクテルのレシピ本が入っていました。

カクテル本はこんなの欲しかったっていうくらい沢山の種類のカクテルの作り方が掲載された小冊子です。

私が買ったのはこちら

 

N/A
 
 

 

 

 

 

 

 

日本のサイトにも同じようなタイプのものあります。

このでかいのも可愛い!

私のように氷の出ない冷蔵庫をお持ちで、氷に変化が欲しいって方は是非チェックしてみてくださいね。笑

良かったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

Home&Designノート - にほんブログ村

 

コメント

Translate »